ウェブショップはこちら
0

    美術館 ] MOA美術館の「琳派ー光悦と光琳」に行ってきました。


     

    静岡県熱海市にあるMOA美術館。

    良い所だから行ってみたら、と聞きながらも

    何か、新興宗教がらみがあるとも聞いていたので、

    近くに住みながら訪れたことがなかった。

     

    しかし、書家の永田灌櫻さんが、

    「是非、行った方が良い。宗教色なんか感じないですよ。」とおっしゃったので行ってきました。

    ちょうど、琳派ー光悦と光琳を集めたものが6月8日から始まったこともあります。

     

    MOA美術館

     

    美術館自体の建築にも、大理石でできていて圧倒されるが、

    美術品、工芸品の数量と質にも目を見張らされる。

    そして、このMOA美術館は、写真撮影が自由というのも素晴らしい。

     

    しばし、展示物をご覧ください。

     

    本阿弥光悦

    (本阿弥光悦の書)

     

    尾形光琳

    尾形光琳の絵

     

    俵屋宗達

    俵屋宗達の絵

     

    琳派以外の常設の展示物でも、目を引くものが多い。

     

    MOA美術館

    (野々村仁清作、色絵藤花文茶壷 江戸時代)

    (両界 曼荼羅図 室町時代)

     

    (色絵 酒宴図 伊万里)

     

    そして、館内には金の茶室あり、能楽堂あり、館外にも茶席等々。。。

    MOA美術館茶室MOA美術館能楽堂

     

    岡田茂吉

     

     

    食わず嫌いで、訪れたことが無かったことを深く反省。

    先日、訪れた真鶴の中川一政美術館とは全く違った意味で魅力がある。

    是非、行ってみては如何?

     

    MOA美術館


    コメント
    数年前家内と私、娘に引かれて見学しました。前知識なしだったので多数の美術工芸品を細かく見る知識と体力がなく上面を見て圧倒されたようです。建物自体が天空に向かうような設計をされ、極め付きは黄金の茶室でしょう。今思い返してみてもこれだけの素晴らしい美術工芸品を収集した人物の特異性に圧倒され、展示品の素晴らしさを鑑賞する余力がなかったと言わざるをえません。機会があれば再訪して、外形でなくこの美術館の本質ともいうべきものを把握したいと思います。
    • T.nagasawa
    • 2018/11/30 11:48 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    latest entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode