ウェブショップはこちら
0

    書道 ] 第71回毎日書道展毎日賞受賞された永田灌櫻先生の作品は何という字だったでしょう?


    JUGEMテーマ:書道

     

    先日、既報の永田灌櫻先生の毎日賞受賞作品を紹介させていただきます。

    一昨年は、「劇」で毎日賞、昨年は「鷹」で秀作賞、

    そして、永田先生の今年の作品は、「誓」です。

     

    大字部門での毎日賞受賞作品は、2086作品の中から15作品が選ばれたそうです。

    こちらが、「誓」(ちかい)という字です。

    昨年、先生の師匠の桑山先生が亡くなられて、

    今年からは、自分ひとりで作品を決めていかなければならないという

    新しい書道家人生の局面を迎えて、そこに独立という気概と決意があって、

    それを表現するために

    この「誓」という字を選ばれたそうです。

    永田灌櫻先生

     

    誓という字は、ほとんど、大寺に使われたことがなく、

    それを敢えて使ったところが、永田先生の心意気なのでしょう。

    そして、飛沫があがっているところに、この作品の重厚さと勢いを感じます。

    審査員の先生の評では、大字では、逆三角形になっていると立体感が出てよいそうで、

    この作品についても立体感を感じるというようにおっしゃっておられました。

     

    永田灌櫻先生の毎日賞受賞作品

     

     

    「誓」の下半分をクローズアップすると、

    墨の色の変化や、滲み、飛沫などがよく分かると思います。

    こういうところまで考えながら作品を作られているところに敬意です。


     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    latest entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode