ウェブショップはこちら
0

    和紙の産地 ] 埼玉県小川町和紙の里


    「暑い夏に、埼玉県に行くのはやめましょう。」
    そう、それでは、9月になってからと言っていたけれど、
    連日の雨、毎週のように訪れる台風で延び延びにしていましたが、
    ついに昨日、小川町の和紙の里に行ってきました。

    さて、小川町というのは、秩父山地の麓というようなところ。
    時間が、ゆっくり過ぎていくところです。
    前に、ご紹介した美濃もそうでしたが、和紙のふるさとは、
    山あいで、川が近く、鄙びた農村にあるものなのでしょうか。
    そして、ここの建物の佇まいは、美濃のコンクリートの近代建築と違っていて、
    和紙の雰囲気にマッチしています。

    小川町和紙の里

     

    昨日は、親戚の長老とご一緒したのですが、
    こちらも、和紙の里の風景の中に溶け込んでいました。

    9月の末に近いのに、気温は30度を越していました。
    小学生の遠足が来ていて、
    それもまた、風景にマッチ。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    latest entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode